【不動産売却】相見積もり(複数社への査定依頼)をすべき理由 【不動産売却】相見積もり(複数社への査定依頼)をすべき理由
売却・査定

【不動産売却】相見積もり(複数社への査定依頼)をすべき理由

不動産の売却について調べていると、「複数社への査定依頼サービスをよく見かける」「使ってみるべき?」と感じている方もいるのではないでしょうか。不動産の売買に慣れていない方が、マイホームなど自分の大きな資産を売却する際は、できる限り多くの不動産仲介会社に対して相見積もりを取ることを強くおすすめします。
相見積もりとは、複数の不動産仲介会社に自分の不動産を査定してもらうことです。ここでは、どうして相見積もりをした方がいいのかについて、その理由を解説します。

より精度の高い査定金額を出してもらうためには

より精度の高い査定金額を出してもらうためには

初めて不動産を売却しようとする場合、「どうすればより高く売れるのか」と悩む方も少なくありません。しかし、複数の不動産仲介会社を訪問して相見積もりを依頼するのも手間がかかるため、つい最初に訪れた会社に決めてしまうケースもあるでしょう。

しかし、1社だけに見積もりを依頼した場合、提示された見積額が妥当かどうか、判断するすべはありません。複数の不動産仲介会社に相見積もりを依頼すると、自分の不動産が客観的に見てどのような価格帯と考えられているのかがだいたい把握できます。

相見積もりを取ることを不動産仲介会社にはっきりと伝えて見積もりを出してもらいましょう。もし相見積もりを嫌がる会社があれば、候補から外すことも検討しましょう。相見積もりをすると不動産仲介会社同士での競争が発生します。不動産仲介会社の担当者も、細かく調査して、より精度の高い査定金額を出そうとするでしょう。

その査定価格に対して、営業担当者から説明を受けるときに、「より明確な根拠で分かりやすく説明してくれる会社はどこか」「信頼できる不動産仲介会社か」などといったことを観察もできます。相見積もりは、大切な自分の財産を任せられる不動産仲介会社を探す場としても活用しましょう。

また、その中で大手の不動産仲介会社や地元密着型の中小の不動産仲介会社など、さまざまなタイプの不動産仲介会社とやり取りをすれば、自然と「ここに任せたい」という会社が見つかることでしょう。

複数の不動産仲介会社から情報を得るメリット

複数の不動産仲介会社から情報を得るメリット

相見積もりを依頼した複数の不動産仲介会社は、なぜその価格になったのか説明してくれます。それぞれの説明内容はしっかりとメモを取るようにしましょう。

地域に根差した地元の不動産仲介会社の場合、地元の情報ネットワークや優良なお客様なども抱えており、不動産周辺の相場にも詳しいことも少なくありません。大手の場合は、過去の豊富な取引実績をもとに見積もりを出しているため、より詳しい見積もり根拠を説明してもらえるでしょう。

それぞれの不動産仲介会社から、さまざまな情報が集まります。これらの情報を総合することによって、自分の不動産がどのぐらいで売れそうなのかが明確になり、売却できそうな適正価格を自分で決めることも可能です。

不動産仲介会社によって特徴がある

査定価格の付け方には、不動産仲介会社ごとに特徴があるため異なるのが一般的です。自分の不動産と似たタイプの物件、たとえば「分譲マンションの売買が得意」という不動産仲介会社もあります。より詳しい査定の結果、他の不動産仲介会社よりも精度の高い査定価格を提示してもらえる可能性も高まるでしょう。

複数の不動産仲介会社に査定を依頼して、高い査定価格を出してくる会社があったとしても、相場とあまりにかけ離れた査定価格を出す不動産会社には注意が必要です。仲介を頼んだものの売出価格が高すぎて買い手がつかず、結局販売期間が延びてしまい、後になって大幅値下げを提案されることなどもあります。

相場とかけ離れた査定価格だと気づけるのも、相見積もりを取っているからです。複数の見積もりを比較することで、行き過ぎた査定価格になっているかどうかが初めて判断できます。

まとめ

不動産の売却では、複数の不動産仲介会社への相見積もりが必須といってもいいでしょう。多くの人は、不動産取引に慣れていないため、査定価格の相場も分からず、少しでも高く売りたいと相場とかけ離れた価格を付けてしまいがちです。しかし、高値では結局売れ残って「値引き交渉を受け入れざるを得ない」という失敗に陥るかもしれません。

自分自身が不動産の相場を知るためにも、また自分にとって安心できる不動産仲介会社を選ぶためにも、相見積もりは重要な役割を果たします。お手持ちの不動産を売却するなら、本サイトの一括査定サービスを使ってみてはいかがでしょうか。

多くの会社へ一括で見積もり依頼を出すことができますので、自分の不動産がどのぐらいで売れそうなのかの確認も可能です。大切な不動産の売却を安心して任せられる不動産仲介会社を見つけるために、ぜひご利用ください。

<監修者>

田井 能久

不動産コンサルタント

不動産鑑定士として25年のキャリアを持つ。訴訟や調停、並びに相続等の税務申告のための鑑定評価書の作成が得意。 最近はマレーシアを中心としたビザの取得と海外移住のサポートを通して、トータルな資産コンサルティングも展開している。

カテゴリーから探す

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!