1. 不動産売却・一括査定のすまいValue
  2. 不動産業界ニュース
  3. 13カ月連続でマイナス 首都圏19年12月の賃貸成約

2020年2月3日

13カ月連続でマイナス 首都圏19年12月の賃貸成約

 アットホームの調査によると、19年12月の首都圏における居住用賃貸物件成約数は1万3846件で、前年比17.1%減となり、13カ月連続のマイナスとなった。全エリアでマイナスとなるのは8カ月連続だが、マイナス幅は3カ月ぶりに減少した。これは成約数の多い東京23区と神奈川県のマイナス幅が前月より減少したことによる。

 エリア別に見ると、東京23区は6218件で同19.1%減。東京都下は1355件で同12.6%減。神奈川県は3658件で同18.1%減。埼玉県は1340件で同8.8%減。千葉県は1275件で同16.6%減となっている。埼玉県では、シングル向けマンションやファミリータイプのアパートがプラスに転じたことで、前月20.2%だったマイナス幅は8.8%まで回復した。

 成約物件の戸当たりの賃料指数は、マンションは新築が104.9で前月比3カ月連続の下落。中古は95.0で同反転して上昇。アパートは新築(102.6)が同4カ月ぶりに下落。中古(95.7)は同反転して上昇となった。

ニュース提供元:住宅新報

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!