1. 不動産売却・一括査定のすまいValue
  2. 不動産業界ニュース
  3. 3月13日、「まちづくり×SIB」テーマのシンポジウム 国交省

2020年2月25日

3月13日、「まちづくり×SIB」テーマのシンポジウム 国交省

 国土交通省は3月13日、街づくり分野におけるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)についての周知普及を図る「『まちづくり×SIB』シンポジウム」を開催する。会場は日本財団ビル(東京都港区赤坂1の2の2)で、時間は午後2時から5時まで。参加費は無料で要事前申し込み(先着順)。

 SIBとは、民間のノウハウと資金を活用して課題解決を図る事業に対し、行政が成果に応じた報酬を支払う仕組み。同省では街づくりにおける社会課題解決につながる金融支援の一つとして、現在SIBの導入を検討している。

 同シンポジウムでは基調講演として、龍谷大学の深尾昌峰教授が「まちづくり分野におけるSIB活用の意義と取り組みの際の考え方について」、日本政策投資銀行地域企画部の矢端謙介担当部長が「国内外のESG金融の潮流とまちづくり×SIBへの期待について」をテーマにそれぞれ講演。

 またパネルディスカッションでは、事業者や自治体、各種法人などからパネリストが参加。実証事業の結果を踏まえ、街づくり分野でのSIB活用のポイントについて意見を交し合う。

詳細、申し込みはホームページ(https://www.jri.co.jp/seminar/200313_522/detail/)を参照のこと。

ニュース提供元:住宅新報

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!