1. 不動産売却・一括査定のすまいValue
  2. 不動産業界ニュース
  3. 景気動向、不動産の指数は3.9ポイント減の42.0 帝国データ

2020年3月9日

景気動向、不動産の指数は3.9ポイント減の42.0 帝国データ

 帝国データバンクは3月4日、2月の景気動向調査(全国)を公表した。それによると、全体の景気動向指数(DI)は前月比3.2ポイント減の38.7と5カ月連続で悪化し、7年ぶりに40を下回った。国内景気の後退局面が続く中、「新型コロナウイルスの影響も加わり、大幅に悪化した」(同社)。

 業界別に見ても、全10業界のすべてでDIが悪化。不動産業界は42.0(同3.9ポイント減少)で、全業界平均は上回っているものの、前月の増加から再び減少に転じた。同社のヒアリングによると、「新型コロナの影響で新規ホテル開発が延期となっている(不動産代理・仲介)」「例年に比べて賃貸住宅への需要の出足が鈍くなっている(同)」「新型コロナの影響で飲食店ビルに不安がある(貸家)」といった声が挙がっている。

ニュース提供元:住宅新報

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!
※8月8日~8月18日中は一部店舗が夏季休暇期間となりますため、ご連絡が遅くなる場合がございます。