1. 不動産売却・一括査定のすまいValue
  2. 不動産業界ニュース
  3. 自治体と宅建業者の連携した空き家利活用モデル事業を支援 国交省

2020年5月18日

自治体と宅建業者の連携した空き家利活用モデル事業を支援 国交省

 国土交通省は5月11日、20年度「地域の空き家等の流通・利活用に関するモデル事業」の実施事業者募集を開始した。地方自治体と宅地建物取引業者が連携した、先進的な空き家等利活用の取り組みを支援し、事例や知見の水平展開を図る支援事業。

 応募要件は、宅建業者を含む複数主体が連携した事業者で、実施事業のノウハウの共有に協力できること。5団体程度の採択を見込んでおり、1団体当たりの支援額は最大200万円。応募期限は、「参加表明書」の提出期限が6月4日、応募書類の提出期限が同月19日。

 募集要項や応募方法などの詳細は、同事業募集事務局のホームページ(https://www.vmi.co.jp/jpn/consulting/seminar/2020/r2akiya-model.html)を参照のこと。問い合わせは同事業募集事務局宛てのメール(fudosanryutsu@vmi.co.jp)で受け付ける。

ニュース提供元:住宅新報

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!