1. 不動産売却・一括査定のすまいValue
  2. 不動産業界ニュース
  3. BIM導入メリット提案、5件を採択 国交省

2021年6月21日

BIM導入メリット提案、5件を採択 国交省

 国土交通省は、21年度「BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業(パートナー事業者型)」において、5件の採択提案が決定したことを発表した。学識経験者等による評価を踏まえた審査の結果によるもの。

 なお、このうち2件は、別途募集を行った「先導事業者型」の提案で採択に至らなかったものの中から、評価委員会で一定の評価を得た上、パートナー事業者としての事業実施に同意が得られたものを採択した。

 採択された事業者は、鹿島建設、明豊ファシリティワークス、東急建設、大成建設、東洋建設。採択提案は「BIMを活用した建物ライフサイクル情報管理とデジタルツイン及びソフトウェアエコシステムによる支援の検証」(鹿島建設)など。

ニュース提供元:住宅新報

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!