不動産用語集

壁心面積(かべしん・へきしんめんせき)

壁新面積とは、壁や柱の厚みの中心線から測られた床面積のことです。
建築基準法では、床面積は壁心面積のことを指します。広告などに記載される建物面積や専有面積は壁心面積の数字が表示されています。
一方、壁で囲まれた内側だけの建物の面積を内法面積といい、マンションなどの区分所有建物では、内法面積が登記簿謄本に記載されています。
広告の専有面積の数字より登記簿面積が狭くなるのはそのためです。

「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!