不動産用語集

分筆(ぶんぴつ)

分筆とは、登記簿上の一つの土地(一筆)を複数の土地に分割して登記しなおすことです。

「筆」とは、登記簿上で土地を表す単位のことで、土地を一筆、二筆と数えます。

たとえば、土地所有者が一筆の土地の一部を分割して売却しようとする場合、分筆登記を行います。○町1番から○町1番1、○町1番2といったように地番が変わっていくことがあります。

「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!