不動産用語集

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)

瑕疵(かし)とは、本来であれば有しているべき品質や性能がない、いわゆる欠陥がある状態です。瑕疵担保責任は、売買を行った物件に通常の注意では発見できない欠陥があった場合に、売主が負う責任を指します。例えば、買主が購入後に雨漏りがあったことに気付いた場合などがあげられます。この場合、買主は売主に対して損害賠償の請求をすることができます。また、欠陥の修繕が不可能な場合や瑕疵によって売買契約の目的を達成できない場合には、契約を解除することもできます。

瑕疵担保責任が適用されるのは、買主が取引の際に瑕疵の存在を知らず、また買主の落ち度がなかった場合となります。すまいvalueの6社では(引渡し後)3ヶ月を採用しています。

「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!