不動産用語集

建ぺい率(けんぺいりつ)

建ぺい率は、敷地面積に対する建築面積の割合です。建築物の敷地内に一定の空地をつくることで日照、通風、防火、避難などへの対応を図ります。建ぺい率を超えて建物は建てられず、上限は用途地域ごとに30%から80%の間で決められています。具体的な建ぺい率は各行政庁の都市計画課などで調べることができます。

たとえば100平方メートルの敷地に建ぺい率が60%と指定されている地域では、建築面積は60平方メートルが上限です。なお、建ぺい率には緩和措置があり、一定条件を満たすと実質的に制限なしとなる場合もあります。

「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!