不動産用語集

抵当権(ていとうけん)

住宅ローンなどを利用する際に家や土地に設定する、債権を担保するための権利を指します。個人だけでなく、会社が金融機関に融資を受ける場合も建物や土地に抵当権を設定します。
抵当権を設定することで債務者がローンを返済できなかった場合、債権者は担保になっている家や土地を競売等の方法で換価し、優先的に弁済を受けることができる権利を持ちます。

不動産の所有者が変わっても一度設定した抵当権は抹消されません。一般的な取引において、抵当権が抹消できない物件は売買契約が困難になるため、売却時にはローンの完済で抵当権を抹消しておくことが重要です。

抵当権(ていとうけん) 抵当権(ていとうけん)
「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!