不動産用語集

土壌汚染対策法(どじょうおせんたいさくほう)

土壌汚染対策法とは、特定有害物質による土壌汚染の状況を調査し、健康被害を未然に防止することを目的に2003年2月15日に施行された法律です。

土壌汚染対策法では、鉛、ひ素、トリクロロエチレンなど25種類の物質を特定有害物質と定め、土壌汚染の可能性のある土地の調査を行い、汚染状況が基準値に適合しない場合は「指定地域」として台帳閲覧できます。また汚染状況が周囲に健康被害を与える可能性がある場合は土地所有者に汚染除去を命じることや、土壌汚染指定区域内での開発行為は事前の届出が必要なことなどが定められています。

カテゴリーから探す

「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!