不動産用語集

3,000万円特別控除(3,000まんえんとくべつこうじょ)

3,000万円特別控除とは、マイホーム(居住用財産)を売却した時の特例の一つで、所有期間の長短に関係なく、譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特別控除制度です。

譲渡所得税を納める方にとって大きなメリットがある制度です。特例を受ける主な条件は以下の通りです。

  • 居住用の不動産であること
  • 現在その不動産に住んでいなくても、住まなくなった日から3年目の年末までに売却すること
  • 売った年の前年、前々年にこの特例を受けていないこと
  • マイホームの買換え、交換の特例もしくはマイホームの譲渡損失の損益通算及び繰越控除の適用を受けていないこと
  • 売主と買主が親子や夫婦など特別な関係でないこと


ただし、この特例を受けるためだけに入居したり、別荘や趣味のために保有したりしている家屋、マイホーム新築期間中の仮住まいなど一時的な目的で入居した家屋などは適用されません。
またこの特例を受けるためには規定書類を添えて確定申告することが必要です。

3,000万円特別控除イメージ 3,000万円特別控除イメージ
「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!