• トップ
  • 不動産用語集
  • お金
  • 住宅取得資金にかかる相続時精算課税(じゅうたくしゅとくしきんにかかるそうぞくじせいさんかぜい)

不動産用語集

住宅取得資金にかかる相続時精算課税(じゅうたくしゅとくしきんにかかるそうぞくじせいさんかぜい)

相続時精算課税制度とは、相続と贈与の一体化措置として、贈与にあたっては課税せず、相続が発生したときに相続税によって精算するものです。

住宅取得や増改築のための資金であれば、親から子へ2,500万円までは贈与しても贈与税はかかりません。贈与財産の種類、回数などについて制限はありません。

「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!