不動産用語集

手付金(てつけきん)

売買契約が成立した際に買主が売主に支払う費用のひとつです。これは、契約成立の証拠金としての意味をもっています。手付金の金額は、一般的に物件価格の5~10%程度が相場となっています。

手付金には証約手付、違約手付解約手付、損害賠償の予定を兼ねる手付の4種類があり、それぞれで扱いが異なります。
証約手付は、契約の締結を証明するための手付金です。違約手付は、契約違反となった場合に損害賠償とは別に買主が没収できる手付金です。解約手付は、買主が手付金を放棄する、もしくは売主が受け取った手付金の倍額を返すことで契約を解除することができる手付金です。損害賠償の予定を兼ねる手付は、債務を履行しなかった場合に損害賠償として手付金の全額を支払うという趣旨の手付金です。

「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!