不動産用語集

登録免許税(とうろくめんきょぜい)

登録免許税とは、不動産登記をする際に納める税金です。不動産の権利に移転や変更があった場合の不動産の登記手続き対して課税されます。

登記には種類があり、たとえば新築住宅の建築、購入をした場合の所有権保存登記、土地や中古住宅の購入や相続をした場合の所有権移転登記抵当権設定登記などがあります。主な登録免許税は以下の通りです。なお、登録免許税には新築、中古それぞれにマイホームの軽減措置がありますので、国税庁のホームページ等で確認ください。

登記内容 課税標準 税率
所有権保存(新規建物) 法務局認定価額 1000分の4
所有権移転(土地売買) 固定資産税評価額 1000分の15
平成31年3月31日まで
所有権移転(建物売買) 固定資産税評価額 1000分の20
所有権移転(贈与) 固定資産税評価額 1000分の20
所有権移転(相続) 固定資産税評価額 1000分の4
抵当権設定 債権額 1000分の4
「あ」行から始まる不動産用語
「か」行から始まる不動産用語
「さ」行から始まる不動産用語
「た」行から始まる不動産用語
「な」行から始まる不動産用語
「は」行から始まる不動産用語
「ま」行から始まる不動産用語
「や」行から始まる不動産用語
「ら」行から始まる不動産用語
あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!