1. 不動産売却・一括査定のすまいValue
  2. イベント・ニュース・お知らせ
  3. 東急リバブルからのお知らせ
  4. 賃貸マンション「リバーレ」シリーズのエントランスに『検温機能付き顔認証システム』を導入

東急リバブル株式会社

賃貸マンション「リバーレ」シリーズのエントランスに『検温機能付き顔認証システム』を導入

 東急リバブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田陽一)は、100%出資子会社であるリバブルアセットマネジメント株式会社が開発・保有する賃貸マンション「リバーレ」シリーズに、『検温機能付き顔認証システム』の導入を開始しますので、お知らせいたします。

 この度導入するシステムは、不動産業界向けにAI・IoTを活用したサービスを展開している株式会社ライナフが提供する『検温機能付きAI顔認証エントランスシステム』です。検温誤差±0.2℃の精密な測定結果を即座に表示し、独自のAI技術を活用した顔認証によりマスクやサングラスを着用したままでも個人を特定してエントランスのオートロックを解錠できるのが特徴です(※1)。
 本システムを賃貸マンション「リバーレ」シリーズのエントランスに設置いたします。新型コロナウイルス感染症の影響により、外出時にはマスクの着用が欠かせない中で、両手が荷物でふさがっている時やベビーカーを押しながらでも、マスクを外す必要なく非接触でオートロックを解除し、エントランスを通過できるため、入居者の利便性・安全性が高まります。また、検温結果はスマートフォンに転送されるため、入居者は日々の健康管理を行うことができる上、配達員や工事業者、清掃員など訪問者の検温も可能なため、感染防止対策としても役立てることができます。

 2020年12月18日より「リバーレ浅草ウエスト(2016年1月竣工済、総戸数84戸 稼働中)」に導入し、今後は、開発予定の「リバーレ芝公園(2021年4月竣工予定、総戸数29戸)」や既存の物件においても順次導入を計画しています。

■「リバーレ」シリーズにおけるIoT住宅への取り組み

 2018年6月より、外出先からでもスマートフォンで照明器具やエアコンなどの電化製品を操作できるIoT設備の導入を開始し、以降、開発物件には様々なIoT機器を設置し(※2)、入居者の方々に安心で快適な住まいをご提供しています。

 当社及びリバブルアセットマネジメント株式会社は、今後もお客様の利便性向上を図ると共に、コロナ禍において安全性にも配慮しながら、ご満足いただける不動産取引の実現を目指し、サービス拡充に努めてまいります。

 ※1:オートロック解錠は顔認証によって実行され、検温機能による測定体温と連動するものではありません。
 ※2: IoT設備は2018年6月以降に竣工した全物件に導入。導入設備は物件毎に異なります。
   「リバーレ浅草ウエスト」は2016年竣工済のため、導入対象外。

詳しくはこちら

※詳細は主催会社のサイトでご確認ください。

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!