1. 不動産売却・一括査定のすまいValue
  2. イベント・ニュース・お知らせ
  3. 東急リバブルからのお知らせ
  4. 自社開発の投資用不動産商品にオフィスを新規展開 第一号が代々木に完成

東急リバブル株式会社

自社開発の投資用不動産商品にオフィスを新規展開 第一号が代々木に完成

 東急リバブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田陽一)は、自社で開発販売する投資用不動産としてオフィスの第一号物件が、JR山手線「代々木」駅から徒歩4分の立地に完成し、12月に販売が完了しました。

 2018年より『L’tia(ルティア)』シリーズとして小規模店舗やホテルの投資用不動産の開発販売事業を展開しておりますが、2019年10月にオフィスを商品ラインナップに加え、渋谷区千駄ヶ谷5丁目に第一号物件を着工しました。株式会社生活スタイル研究所が企画・建築デザインを担当した本プロジェクトは、明治通り沿いの視認性の高さを活かし、RC打ち放しにガラスのカーテンウォールと木調フレームを組み合わせた外観デザインが特徴です。

 本立地は、代々木駅・北参道駅に加え新宿駅や千駄ヶ谷駅からも徒歩圏内と交通アクセスが良く、周辺にアパレル・デザイン関連のクリエイティブ系オフィスやIT企業が多い立地特性を踏まえ、コンセプトを「Branding Work Place:入居企業様のブランディングやビジネスに貢献する新しい小型複合施設」として、各フロアに20名程度のワークスペースを用意しています。

 本物件のようなスモールオフィスは、時間や場所に捉われない柔軟な働き方の浸透を背景に、オフィス分散を行う企業のサテライトオフィスやシェアオフィスなどの新たなワークプレイスとして、 またスタートアップ企業等のメインオフィスとして、今後も増加が期待できます。また、大型オフィスに比べ相場の変動が小さく、多様なニーズによってフレキシブルに対応できるため、投資用不動産としての安定性も評価されており、今後も都内の主要駅エリアで開発を進めてまいります。

詳しくはこちら

※詳細は主催会社のサイトでご確認ください。

あなたの不動産の売却可能額を最大6社が無料で提案いたします

STEP1

物件種別を選択

STEP2

都道府県を選択

STEP3

市区郡町村を選択

STEP4

町名を選択
null
完了まで最短60秒 無料査定スタート!